フェティッシュ野郎

フェティッシュについての話

髪フェチ

2018年04月04日 22時53分

僕は髪フェチです。
小さい時から女性のサラサラツヤツヤで、肩につくくらいのミディアム内巻きのストレートヘアが好きです。巻き髪はパーマは僕の中ではNGです。そして、ポニーテールとかで結んでるよりはおろしてる方が良いですね。
小さい時はまだ髪フェチという言葉を知りませんでしたが、高校生くらいになって人間の体の一部分に性的な興奮を抱く事を○○フェチって言う事を知り、それが僕にとっては女性の髪型だから髪フェチって言うんだなと言うのを知りました。
小学生の時からそういう髪型のかわいらしい女性を見ると常に勃起しており、そこからその髪に触れてみたいっていう感情も抱くようになってきました。
そして、高校生の時にオナニーを知り、テレビやインターネットの写真や動画を見て、それに該当する女性を見つけてオカズにし、オナニーしたりするようにもなりました。

大学生や社会人になると、髪の毛の色や分け目の位置にもこだわりを持つようになり、髪の毛の色は黒か傷みのないキレイな茶色、分け目の位置は左分け(有名人で言うねらさっしーやさや姉、アナウンサーなら水卜アナや山崎アナとかがそう)が好きです。
右分けよりは左分けの方がセクシーに見えるんですよね。
前髪は伸ばしてるよりは前髪ありで、横に流してる感じの髪型が好きです。ただ、たまに前髪を上に上げてピンで止めてるのをたまに見るとドキッとする時もありますが。

あと社会人になってから風俗遊びを覚えました。
最初は好みのタイプ+E5を指名できる事をあまりよく知りませんでしたが、それを知って初めて自分の好みのであるミディアムの内巻きストレートの女性がついた時のうれしさは今でもよく覚えています。
その時は当然のごとく女性の髪を触りまくり、女性も髪触られるの好きって言ってくれた時はほんとにうれしくて、そこからさらに女性の髪に顔をうずめたりもしました。その時のくすぐったい感触ももう病みつきになりましたね。

初めて指名した時はそこからヌイてもらって終了でしたが、次にリピートした時は女性の髪をくしやスタイリング剤を使ってきれいにといたりもするようになりました。女性の髪をといて髪がきれいになるとうれしかったし、さらに女性にも喜んでもらえたらさらにうれしかったですね。
それ以来、風俗店に行っては僕の条件に合った髪型の女性を指名し、髪に触れたり髪をくしやスタイリング剤でといたりするのはルーティーン化しました。
人によっては嫌がる人もいましたが、喜んでくれる女性にはとことん髪に触れたり髪をくしやスタイリング剤でといたりしました。「もしかして髪フェチ?」って言われる事も多々ありましたね。
家では今でも好みの髪型の女性の動画などを見てオナニーしています。
そんな感じで、自分は髪フェチでミディアムの内巻きストレート(できれば前髪横流しの左分け)であるという事は、これから歳を重ねていっても変わる事はないでしょう。